うつ病はすぐには直らない、時間をかけて治そう

手をつなぐ

うつ治療にかかる費用

うつ病の治療にかかる費用は

うつ病の治療費はどのくらいかかるかが不安になるでしょう。うつ病は一般的には健康保険を利用します。うつ病の治療費が患者さんの不安材料になります。治療期間がはっきりしていないのが現実で、数ヶ月で治るのか、数年かかるのか個人差がありますので不安になります。治療費の自己負担が増えれば、経済的に問題が出てきます。うつ病はゆっくり時間をかけて治していきますので、経済的負担が増えると途中で治療をやめてしまうこともあります。うつ病患者さんの治療費負担を少しでもおさえる制度があります。自立支援医療制度です。長い時間をかけて、ゆっくり治していくことを目的に作られた制度です。申請するのは、市町村の窓口でできます。自己負担を少しでも減らせる制度なので利用することをおすすめします。

昔と今の患者さんに対する接し方

今は認識され一つの病気と認められています。30年くらい前までは、うつ病はあまり知られてなくて、怠け者とか甘えているとか言われていた時代もあります。その当時は病院に行かないで、悪化してしまうことも多かったそうです。患者さんにとってはつらいことに変わりはないですが、社会全体で認められるようになっているので、職場でも長い休暇がとれやすい環境になりつつあります。周りに迷惑になるからと思い、治療をしないでおくと悪化してしまうこともあります。自分でも気が付かないこともあるでしょうが、すこしでも普段と違うことがあれば周りの人に相談しましょう。今は専門医も増えていますので、相談だけでも行くことで悪化を防げます。一人で悩まず、相談することが早く治す治療の一歩です。